2008年01月22日

GoogleとYahoo!とMSNで検索精度が最も高いのは?

Google対Yahoo対MSN.png

『初音ミク』の画像検索問題あたりから、ネット上でGoogleの検索精度が悪いなどの言葉をよく聞きますが、私としてはあまりピンときませんし、あまり良い気持ちもしません。
そこで、GoogleとYahoo!(YST)とMSN(LiveSearch)では、どれが最も検索精度が高いのかを、私の独断と偏見に満ちた頭で、適当にまじめに考えてみました。

 例えば、GoogleとYahoo!では、利用者の種類が全く異なっていて、一般的に言われているそれぞれの利用者層をまとめてみると、Googleは経営者・技術者が好んで使い、Yahoo!は主婦・事務職が好んで使うという事らしいです。
こうした部分に、GoogleとYahoo!の違いは顕著に表れていると思います。
なぜなら、経営者・技術者は、現在の問題点を解決させるための『専門的で有益な情報』がほしいのに対し、主婦・事務職は、まずは『一般的な情報』を見る事ができれば問題ないわけですから、意見が交じり合うはずがありません。
このような観点から見てみると、検索エンジンの精度が高いかどうかを判定するのは結局人間の感覚なわけですから、回答する人によっていろんな答えがあって当然だろうとも思います。

Googleの検索に上位表示させるのは簡単で、Yahoo!の場合は難しいという話も聞いた事がありますが、これもおかしな話です。
GoogleでもYahoo!でも、上位表示されているサイトはそれぞれにあるわけで、難しいとか簡単という問題ではありません。
ただし、このような事を言っている人は、有益な情報を発信している人だと思います。
それをGoogleが的確にキャッチして、簡単に上位に表示されているのだと思います。

また、MSN支持者の中には、 Googleで検索すると、公式サイトがトップに表示されない場合があるが、それははおかしいのではないかという意見があるようですが、私は有益な情報が無い公式サイトがトップに表示される方がおかしいと思います。
利用者にとって有益な『情報』があるかどうかが、検索結果のすべてであってほしいと思います。

さらに最近では、LiveSearchの検索精度が、Googleの検索精度を抜いたとかいう話まで出てきて、何がなんだかわかりませんが、これを言ってるのはマイクロソフトなわけで、まさに自画自賛なわけで、一体どんな利用者を対象にリサーチしたのかが気になるところです。

まとめてみると、私自身、確かにGoogleの検索精度が必ずしも優れているというわけではなさそうだと思いはじめました。
なぜなら、検索精度とは、検索エンジン利用者の感覚の多数決の結果によって決まる事なので、より多くの利用者が『これがいい』と言えば、それが高精度の検索エンジンという事になるわけです。
つまり今の日本では、Yahoo!のYSTが最高精度の検索エンジンとなるわけですね… トホホ。

まぁ、かなり個人的な好みが入った偏った意見なので、Yahoo!とMSNのユーザーの方は気にしないで下さい。
私はこれからもインターネット上の便利な無料サービスを利用させてもらうと思いますが、検索においては、わざわざYahoo!やMSNのページを開く事は、プライベートではまずありえないと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。