2007年11月20日

良いアイディアが生まれる瞬間の作り方

hirameki.jpg

前回の日記で、2007GetFirefoxビデオアワードに作品を応募する事をご報告しましたが、こういう時にアイディアを搾り出すのは非常に大変です。
そこで、私が実践している(超個人的な)良いアイディアのひらめかせ方をご紹介しておきます。
誰でも出来る簡単なやり方です。

第1段階:とにかく考える
他の人よりも、その事について長い時間考えるのは当然ですが、なにかちょっとした出来事がある度に、その事と結びつけて考えて見ましょう。
単体では平凡でも、組み合わせる事によって光り輝くのがアイディアです。

第2段階:そのまま寝ずに考える
そのままの流れで、寝ないで考え続けましょう。
2日間ぐらいは寝なくても、おそらく大丈夫なはずです。(参考実験資料:自分)
そのうち頭がフラフラしてきて起きながらにして眠る瞬間が来るはずです。起きては眠る…起きては眠る…
この状態を半覚醒状態というらしいのですが、この時に絶対に布団に入ってはいけません。間違いなく寝てしまい、ただのがまん大会で終わってしまいます。
半覚醒状態になっても、常にその事を考え続けましょう。
この状態の時は、なぜかいいアイディアが生まれます。

以上です。簡単でしょ?
要するに、何があろうともその事をひたすら考えておけ!という事です。

最後に1つ。賢い大人は真似しないで下さいね。


タグ:アイディア
posted by a2me at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイディア・個人的妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。