2007年11月02日

日本でスマートフォンが普及しないのはなぜ?

smart-phone01.jpg

海外では人気があるらしいスマートフォンですが、なぜか日本ではあまり人気がありません。
私の周りだけかもしれませんが、スマートフォンの存在すら知らない人も多いです。
ただし、Googleのサービスを利用している人に限っては、なぜかスマートフォンの存在を知っています。
これには、なにか因果関係があるのでしょうか?

おそらくGoogleユーザーは、WEBやOS、アプリケーションそのものに興味のある人が多いため、Windows Mobile(Windows CE)についてや、スマートフォンの性能、ソフトウェアなどのニュースに、自然と目がいくのではないでしょうか。
これに対して、例えばYahoo!ユーザーは、なぜかインターネットショッピングや芸能情報など、娯楽情報を求めている人が多いため、そういったIT関連のニュース自体素通りしているのではないかと思います。

私は携帯電話はWILLCOMのW-ZERO3[es]を使用しているので、Docomo、au、SoftBankのケータイには、はっきり言って全く興味がありません。
一度スマートフォンを使用すると、普通のケータイはなんだか不便で、もう戻る気にはなれないのです…
それなのに一般的にはあまり知られていない…これは、なんだかもどかしい気持ちですね。

最近はテレビコマーシャルでもAdvanced/W-ZERO3[es]が流れているのに、あまり普及しているとは思えませんし…
Docomo、au、SoftBankもWindows Mobile搭載のスマートフォンをそれぞれ発売しているので、まずは手にとって、その便利さに触れてみるのが手っ取り早いと思います。

電話機能とメールと携帯用ゲームにしか興味のない人には、それこそ余計なお世話かもしれませんが。

携帯専用何とか…とかって、不便だと感じませんか?


posted by a2me at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイディア・個人的妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。