2012年08月16日

ナイスなネーミングだった辞書ソフトの現在。

カイとクイ

もう何年も前のことですが、これはおもしろいネーミングだ!と思ったパソコンソフトが2つありました。
その2つは、それぞれ英和辞書と和英辞書のソフトなのですが、どちらも同じメーカーから販売されていました。

そして、その辞書ソフトの名称とは、「コリャ英和!」(こりゃ、ええわ)と「これ和英!」(これは、ええ)です。

なかなか、よく考えられたネーミングです。

久しぶりにこのソフトのことを思い出したので、現在はどうなっているのかな?という疑問が頭をよぎります。
かなりバージョンアップしているかもしれないし、他にもおもしろいネーミングのソフトが続々と開発されているかもしれません。

というわけで、メーカーのサイトを覗いてみたのですが・・・いつの間にか、他の会社に吸収されていました。
もともとグループ会社だったところが、辞書ソフト関係の販売は継続させているようです。
ただ、「コリャ英和!」は今でもバージョンアップしながら販売されていますが、「これ和英!」の方はすでに販売はされておらず、サポートも停止しているようです。
ちょっぴり残念です。

最近の一般的な辞書ソフトは、価格自体が安いものもたくさんあるし、そもそも国産メーカーのパソコンには、初めからインストールされているパターンもあるので、一般家庭で辞書ソフトを購入することはほとんど無いと思います。
また、オンラインサービスで翻訳するので、辞書ソフト自体必要無いという人もいるかもしれません。
オンラインでの翻訳に関しては、まだまだ変換結果に疑問符が付くところもありますが・・・

これに対して、現在の「こりゃ英和!」は、ビジネスシーンに特化した翻訳ソフトとして、プレミアム感を出しているようです。
もちろん和英機能も搭載しているらしく、「これ和英!」の出番が無くなってしまったのも、よくわかります。


そんなわけで、私が何を言いたかったのかというと、2つセットでおもしろいネーミングだったはずなのに、その片方が無くなってしまったという現実が、ちょっぴり悲しかったのです。

私の今の気持ちを「風の谷のナウシカ」で例えるなら、ユパさまが乗っている「カイ」と「クイ」のうち、「カイ」だけが死んでしまって、本当の意味で「クイが残る」状態になってしまったようなものなのです。

でも・・・今でも、やっぱりナイスなネーミングだったなぁ・・・と思います。


タグ:ネーミング
posted by a2me at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。