2012年08月03日

ちょっと微妙な関係の「86」と「BRZ」。

「86」と「BRZ」

先日、トヨペットのショールームに、「86」というスポーツタイプの車が展示してありました。
その車を見た瞬間、「あれ?これって、スバルの BRZ に似てないかなぁ・・・」と疑問に思い、帰宅してからインターネットで調べてみました。

疑問の答えはすぐに出てきました。
「86」と「BRZ」は、トヨタとスバルが共同開発した車だそうです。
トヨタがスバルの筆頭株主となったことで、ボクサーエンジンを搭載したFRの小型スポーツカーの開発が提案され、商品企画・仕様の決定はトヨタ側が行ない、設計・開発・製造はスバル側が行ない、販売は両社がそれぞれ行なうというスタンスが確率されたようです。
ということは、「86」と「BRZ」は、同じ乗り心地の同じ車ということになりそうですが、トヨタは「ハチロク(カローラレビンのAE86型)が持っていたスポーツカーとしてのソフトウェアをしっかり継承するという思いを込めています。」と言っているし、スバルは「このクルマは面白い。スバルのイメージにあったクルマになるのは間違いない。」と言っています。
となると、それぞれのメーカーが独自の信念を持って作ったかのようにも思えるのですが、実際は同じ車のはず・・・
車の哲学というとおおげさかもしれませんが、トヨタとスバルが会社として目指しているものや、車に対する想いなどが全く同じであったのならば、統一した名称で販売しても良かったのではないでしょうか。
我が社の伝統と信念に基づいて作った車・・・でありながら、それが結果的に全く同じ車でした・・・となると、それはちょっと無理があるだろうとなるわけです。



とりあえず、2台の車が同じものかどうかについて、まずはいろいろと調べてみました。

まず、フロントまわりは、かなりそっくりです。
「86」は若者向け、「BRZ」は大人向けの雰囲気をわずかに感じさせる気はしますが、いずれにしてもそっくりです。
自動車の顔を決定付ける大きな要素は、ヘッドライトとフロントグリルというわけで、樹脂製バンパーのデザインを観察してみると、フォグランプなどには微妙な違いがあります。
ただしヘッドライトの外観(内部構造は違うようですが)は全く同じに見えます。
そして、リアの見た目もそっくりで、こちらは100%全く同じパーツを使っているようです。
外観の違いに関する私の感想としては、止まっている車を観察すると違いがわかりますが、目の前を走り去る車を見ても、違いが判別できないレベルです。

構造的にはどうなのでしょうか。
メーカー担当者によると、「基本設計は同じ」とのこと。
さらに、「微妙に味付けが違います」とのこと。
え、微妙な味付け?
車を購入した後、サスを交換したり、タイヤとホイールを交換したり、ステアリングを交換したりする人はいるでしょう。
エアクリーナーをダイレクトにしたり、エアコンを取り除いたり、ロールバーを装着したり、樹脂パーツをフルカーボンに変えたり、ボアアップさせる人だっているかもしれません。
それらの改造をしても、同じ車であることに変わりはないでしょう。
微妙な味付け程度で、違う車と呼べるものなのでしょうか?
違うメーカーから違う商品名で販売されているのだから、これは明らかに違う車だ!と言ってしまえばそれまでですが、ほぼ共通の足回りと内装と外装の自動車が、違う車というのは、個人的には受け入れがたい部分ではあります。

スズキ車の名前を変えて日産が販売していたり、ダイハツ車の名前を変えてマツダが販売していたりもするわけで、このようなOEM的な販売方法は効率が良いので大賛成です。
ただ、これらも私の心情としては、“名前は違えど同じ車”だと思っています。
「86」と「BRZ」は、これらの販売方法とかなり近い状態にありそうです。
トヨタとスバルがOEM販売していると考えれば、私としてはどうしても

「86」と「BRZ」は全く同じ車です!

という結論に達します。

まぁ、10年後に、自動車産業がどのようになっているのかは誰も予測が付きません。
会社同士の合併が繰り返され、トヨタ、ホンダの2社だけになる日が来ないとも限りませんし。
そう考えると、今のうちから共通パーツを使用した自動車を、各社が名前を変えて販売するという戦略はありかもしれません。
個人的にはむしろ、日本の自動車メーカーは1社に統一するか、全てOEM化し、その分より多くのカテゴリーとラインナップを提供してほしいところです。
そうなれば、開発費、生産費、販売費も節約でき、ほんとうの意味でのエコにつながるのではないでしょうか。

とりあえず、今後ますます自動車の需要は減っていくでしょうから、これからの日本の発展のためにも、国産自動車メーカーにはがんばってもらいところです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。