2012年02月12日

アニメキャラのあの部分をチョコで再現してみました。

アニメキャラのあの部分をチョコで再現してみました。

2月14日はバレンタインデーですね。

べつにバレンタインデーだからというわけでは無いのですが、甘いもの好きな私にとっては、チョコレートは365日いつでも食べたいわけです。
しかも、世界にひとつしかない手作りチョコとなると、やはりチョコとしての魅力も倍増されますよね。
そこで、バレンタインデーという大義名分のもとに、私も人生で初めての手作りチョコレートを作ってみようと決心しました。
もちろん自分用にです!

さて、重大な決心はすぐに揺らいでしまうのですが、どうでもいい決心は全く揺らがないので、さっそく近所のスーパーで「手づくり用チョコレート(ホワイト)」というものを購入してきました。
ホワイトチョコレート

1ブロックが10グラムずつになっていて便利ですね。
チョコのアップ画像

これを湯せんして溶かし、型に流し込めばオリジナルチョコレートの完成ですよね。
何を作るのかはまだ決めていないのですが、とりあえず「白い」なにかを作ることになりそうです。

白いもの、白いもの・・・
なかなか思い浮かびません。

私はアニメ好きなので、アニメキャラクターを作ってみることにしましょう。
白いアニメキャラ、白いアニメキャラ・・・

ドラゴンボールのフリーザは難しそうだし・・・
キン肉マンのベンキマンもチョコとしてはどうだか・・・
もののけ姫の乙事主もちょっと・・・

そんなことを考えていると、ふと、人気キャラクターのあのパーツなら簡単に作れるかもしれないと思いました。
白くて有名なあのパーツというのは・・・

これの
モビーディック号

この部分にいる
モビーディック号

この人の
白ひげ

この部分にある
白ひげ

これ、ですね。
白いひげ

この、白ひげの白いひげを作ってみることにします。
型に関しては、保存用容器の角の部分の丸さを利用すると、うまくいきそうです。


では、さっそく作ってみます。

まずは、チョコを細かく砕き
砕いたホワイトチョコ

ボールに入れます
ボールに入れたホワイトチョコ

湯せんして溶かし
溶かしたホワイトチョコ

保存用容器の角の部分に流し込みます
型への流し込み

冷蔵庫で冷やし型から外すと
冷やして型から外す

もう完成です!
作業時間としては、数分で完成しました!
白ひげの白いひげチョコレート、通称「強くて白い恋人」です。
白ひげチョコレート

さっそく食べてみたいところですが、このひげをかじると、白ひげ最後のあのシーンが蘇ってくるので、今はやめておきます。
もうしばらくして落ち着いてから、おいしくいただこうと思います。

さて、世の女性は、どのような手作りチョコを作っているのでしょうか。
もしも意中の人が白ひげ好きなら、このチョコレートをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
きっと大喜びだと思います。

2月14日のバレンタインデーは、あなたの作ったチョコで、想いが届くといいですね。
健闘を祈ります!

あっついでに繰り返しになりますが、私はバレンタインデーに関係無く甘いものが好きなので、チョコは随時受付中でーす。


タグ:アート作品
posted by a2me at 04:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | アート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜〜 

すごくマニアックな パーツですね!!

マニアにはたまらない 一品になりましたね^^
Posted by めい at 2012年02月16日 13:33
>めいちゃん

ほんとにたまらない一品ですね!
480円ぐらいで売れるかもしれないスゴイものを作ってしまいましたね!
Posted by a2me at 2012年02月17日 00:15
凄い部分を作りますね…
説明無しで渡されたら
「何この形…」
って間違えなく思われすまね(笑)

アニメを見てないので、アニメでなったか分かりませんが、赤犬の一撃を喰らって頭部半分吹っ飛んだ時に、その部分も一部吹っ飛んで…

つまり、食べてる途中で吹っ飛んだ時の形に仕上がります(笑)
Posted by もん at 2012年02月24日 19:07
>もんさん

そういった部分も含めて、白ひげのコスプレ用にいいかもしれませんね。

ところで、白ひげのコスプレが似合う人といえば、アントニオ猪木しかいませんね。
Posted by a2me at 2012年02月26日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。