2011年12月31日

筑後地域周辺の情報を自分らしく書く!をライフスタイルにしてみる。

デジスパ-筑後をめぐる冒険サイト

来年から本気を出すぞと言いつつ早10年。
なかなか眠っている力を呼び起こすタイミングに恵まれない日々が続いているのですが、来年こそは本当の本当に本気を出さなければならないようです。
いろんな意味で・・・

いろんな意味の中のひとつに、新しくスタートさせたウェブサイトを大きく育てるという小さな目標があります。

そのウェブサイトというのは、私を含め、筑後地域とその周辺に住んでいるクリエーター5人が集まってスタートさせた「デジスパ」というサイトです。
デジスパでは、筑後地域とその周辺の地元ネタを、自分達の視点で発信していくことをコンセプトにしていて、“地元密着型エンターテイメントサイト”と呼ばれるようなサイトに成長していければと思っています。

なぜ「地元ネタ」限定のサイトを始めたのかというと、これにはいろいろな理由があります。
私が鳥栖に住み始めて数年が経ち、地元の風習や方言やイベントのことなどが少しずつわかってきたこともそのひとつです。
さらに、地元でのネットワークも広がり、多くの人達との出会いも増えてきました。
そんな出会いの中で、全く違う生き方をしてきて、趣味も、好きな食べ物も、好きなアイドルも、そして好きなアニメのジャンルも全く違う5人のクリエーターが、なんとなく集まる機会があったわけです。
5人の唯一の共通点といえば、地元を愛していることと、昭和が好きだということと、負けず嫌いなことと、話し始めると長くなることと、空を飛べると思っていることと、ラーメンはトンコツに限ると思っていることと・・・書き出してみるとキリがありませんね。

そんな5人が集まって会話をしていると、地元のいろいろな小ネタを情報として発信していくことで、地元の活性化につながればいいよねーといった話になり、それならさっそくサイトを作りましょう、そうしましょうと話はとんとん拍子に進み、あれよあれよという間にデジスパのオープンとなったわけです。

オープンしたといっても、まだまだ運営スタイルが確立されているわけではないし、意見もバラバラで、まとまる事もまとまらないし、逆にまとまりそうもない事がまとまるし、挙句の果てにはまとまらなくても誰も気にしないし、そんな気楽なノリでのんびりやっている状態が、現在今ココなわけです。



私にとって、共同で運営していくサイトは初めてなので、他のメンバーから多くの刺激やパワーをもらうこともあれば、個人の思い通りにはならないもどかしい部分もあったりと、チームプレイならではの良し悪しも含め、新しい発見の連続でもあります。
まぁとにかく、記事自体は個人で書くわけですから、自分のスタイルを崩す事無く表現できるし、常に新しいネタを探し続け、まずは幅広い情報をひたすら書くことが必要になってくるでしょうね。
たまにはネタ切れになることもあり、そんな時はシリーズものの記事でその場を凌ぐこともあるかもしれませんが、基本的には新しいネタを探して記事にしていくつもりです。

何でもない情報でも、書き手独自のフィルターを通すことで、なにかしら価値のあるコンテンツに発展させることができるのであれば、これはクリエーターとして生きていく私達にとっても貴重な勉強の場といえるかもしれません。
そのように考えると、このサイトを更新し続けることで、自分自身のレベルアップと地元愛の再確認、そして筑後地域周辺の良さを多くの人たちに知ってもらうチャンスが増える可能性があります。
実際そうなるように、まずはネタを探して記事を書くことですね。
新しいライターも募集したり・・・やることは山積みです・・・



そんなわけで、まだまだスタートして間もないサイトですが、自分の勉強のためと、皆さんに地元の良さを伝えるために、あまりがんばらずにがんばって更新していく予定です。
ちなみに、私が書いた記事は、a2meの記者別アーカイヴページで見ることができます。

今年最後の更新が、サイトの宣伝だけになってしまいましたが、今年も君色少年を訪問していただき、またコメントなど書いていただきありがとうございました。

また来年も君色少年を、そしてデジスパを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。