2009年06月05日

キンチャクガニかわいい!

キンチャクガニのイソギンチャク

ちょっと前に、日テレの番組「天才!志村どうぶつ園」の中で「キンチャクガニ」という、かなりかわいいカニが紹介されていました。
今回のエントリーは、このキンチャクガニのかわいさについて、ちょっとだけ書いてみようと思います。

キンチャクガニは、両手(正確には鋏脚)にチアリーダーを彷彿とさせるようなボンボンを持っていて、誰かを応援しているようにも見える、なんとも言えない愛嬌を持ったカニです。
↓私のイメージの中のキンチャクガニは、まさにこんな感じです。
キンチャクガニ

実はこのボンボンの正体はイソギンチャクで、イソギンチャクが体内に持っている毒を振りかざす事で、周りの天敵を威嚇しているようです。
「オレは毒を待っている危険なヤツなんだから、近づいたらヤケドするぜ!」と言ってるわけですね。
う〜む、かわいい。
しかも、イソギンチャクを常に持っていないと不安なのか、何があろうともイソギンチャクを離さないらしく、その頑固さがまたかわいいですね。
キンチャクガニが、このイソギンチャクをどこから見つけてくるのかは、まだわかっていないらしく、このイソギンチャクが単独で自然界に存在する姿は、いまだに発見されていないらしいです。
キンチャクガニがイソギンチャクを見つけて拾いに行く、その喜ばしい瞬間の現場を、ぜひとも見てみたいものですね。

さらに、番組の中では、ちょっと残酷な実験もやっていました。
水槽の中に何匹かのキンチャクガニが入れられているのですが、その中の1匹は、1つしかイソギンチャクを持っていないのです(おそらく、スタッフがイソギンチャクを取り上げたのだと思います)。
すると、そのカニは不安になったらしく、弱そうなカニから無理やりボンボンを奪ってしまったのです!
まるで子供の喧嘩ですが、キンチャクガニからすると命がけですからね・・・
いやぁ、ボンボンを巡って喧嘩をするキンチャクガニも、なかなかかわいいものでした。

というわけで、以下はキンチャクガニの写真です。

チアリーダーみたいに応援してるキンチャクガニ

卵を抱えてる時もボンボンを離さないキンチャクガニ

ボクサースタイルのキンチャクガニ


キンチャクガニかわいいでしょ?


タグ:かわいい
posted by a2me at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイディア・個人的妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。