2009年04月12日

心が癒されました。

癒し

最近、少々疲れ気味な私の心を、自然な感じで癒してくれるブログがありました。
偶然「あわせて読みたい」から入ったブログで、ジャンル的には「子育て日記」と呼ばれるものかもしれません。
ただし、普通の子育て日記ではなく、これは素敵な写真ブログと言った方がいいかもしれませんね。
以下がその癒されたブログです。

おなかいっぱいの愛で

普通の子育て日記とかは私はまず読まないので、やはり写真・アート系のブログという事にしておきます。

ここの写真を見ていると、一瞬の場面を切り取るスチール写真って、やっぱりイイな!と思ってしまいます。
どうしてこんなに素敵な写真が撮れるのでしょうか。
立ち読みの週刊誌のように、パラパラと何となく見過ごしてしまう写真は1枚も無く、ついつい立ち止まって見入ってしまいました。
私の最近の疲れ気味の精神状態に、何か響くものが偶然あっただけかもしれませんが、たった1枚の写真でも魅力的なコンテンツになり得るんだという事を改めて実感しました。
たとえそれがプロの写真家ではなくても。

カメラの操作や被写体の画面配置などにテクニックが必要なのは当然として、いったい何が写真に魅力をプラスしているのかを考えてみると、娘さんに対する母親の愛情が、写真から十分感じられるという部分が大きいと思います。
気持ちはあっても、技術がついていかないという事はよくあるのですが、気持ちを表現するだけの技術がきちんとあり、2つがうまく連動しているんでしょうね。
動画のカメラマンなんかでは、このような一瞬を魅力的に切り取る事は到底無理だと思います。
中の人は、デザイン関係の仕事をされてたか、写真科の学校に行かれてたか、何かしら色とか構成についての勉強をされていたハズです。
どう考えても普通のママさんレベルの写真テクニックではないと思います。
また、娘さんが主題になっているという事は、ニュース系のブログのように、いつまでも続いていくという前提の下に運営されているわけではないので、今だけの一瞬の価値観が凝縮されているようにも思います。

とにかく、なぜか今日は非常に心が癒されました。
そして、“写真っていいな”って改めて感じました。
その結果、いよいよCanonの「EOS 5D Mark II」がほしくなってきました…


タグ:カメラ 写真
posted by a2me at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック