2008年08月09日

日本の国旗のデザインは世界一だよ〜

日本の国旗

昨日は、北京オリンピックの開会式の様子をテレビでボーっと見ていました。
そして、各国選手団が入場する際に、それぞれの国旗を見比べていたのですが、日本の国旗って世界一かっこいいなぁ〜としみじみ思ってしまったのです。
まぁ、これは普段から思っていた事でもあるのですが。

 どういうところがかっこいいのかと言うと、やはりそのシンプルさです。
一本の線だけで立体感を表現する「日本画」と相通ずるところがあるというか、無駄を究極まで省いて、完全に洗練された図形なのです。
書道家が、気合を入れて一筆で点を打ち、「うむ。」といったようなデザインです。
上下左右シンメトリーで堅実さがありながらも、柔軟で温かみがあり、シンプルで全く無駄のない、余白のすばらしさを活かしたデザインです。

日本の国旗が世界一すばらしく見えてしまうのは、いわゆる愛国心というもがそのようにさせるのでしょうか?
いやいや、それは違います。
そりぁ、オリンピックや世界選手権の試合を見ている時は、さすがに愛国心丸出しになりますよ。
でも、普段の私は、愛国心なんてこれっぽっちもありません。
つまり、冷静な目で見て、日本の国旗は世界一かっこいいと思うのです。

そして気になる一つの疑問が…
日本の国旗って、一体誰がデザインしたのでしょうか?
インターネットで探してみても、明解な答えは見つかりませんでした。
でも、誰がデザインしたのかわからない方が、なんとなく日本の伝統を感じさせて、かっこいいですよね。
とにかく真相はわからないにしても、ステキなデザインである事に変わりはありません。


タグ:デザイン
posted by a2me at 16:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイディア・個人的妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰でも簡単に描くことが出来るし、誰もが見た途端すぐに覚えてくれるであろう、国旗としても非常に優秀なデザインだと思います。
日本人でよかった!
Posted by roger at 2009年12月08日 15:39
明るさ
青空に映える
バランスの良さ

などでは日本・英国・カナダが最高。
Posted by at 2014年04月02日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。