2011年12月31日

筑後地域周辺の情報を自分らしく書く!をライフスタイルにしてみる。

デジスパ-筑後をめぐる冒険サイト

来年から本気を出すぞと言いつつ早10年。
なかなか眠っている力を呼び起こすタイミングに恵まれない日々が続いているのですが、来年こそは本当の本当に本気を出さなければならないようです。
いろんな意味で・・・

続きを読む

2011年12月18日

アドビ イラストレーターの3D効果で遊んでみよう!

アドビ イラストレーター 3D

ベクターグラフィックスを制作するための世界標準ソフトといえば、Adobe社の「Illustrator」ですね。
ベジェ曲線と呼ばれる独特の描画ルールで、自由な形のオブジェクト(図形)を描き、オブジェクト同士を重ね合わせることで、思い通りのイラストを表現することができます。
例えば、会社のロゴマークや、イベントのマスコットキャラクターや、新聞の折込広告や、ウェブページのデザインなどを自由に制作できるというわけです。

はっきり言って、これだけの機能でも十分すぎるぐらい十分なのですが、Illustratorのバージョン11(CS)からは、2Dで描いたオブジェクトを3D化(立体化)することができます。
専門的な3D制作ソフトとは違うので、本格的な3D空間を扱うことはできないのですが、それなりに遊べるツールというか、Illustratorの使い心地のままで気軽に3Dのオブジェクトを作成できるので、ちょっとした気分転換にはなるかもしれません(笑)

今回のエントリーでは、Illustratorの3D効果を試してみて、ツールの利便性や使い心地などについて考えてみたいと思います。

続きを読む
タグ:illustrator adobe 3D
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。